私立高校に行くお金がないことが辛い・・・。体験談と解決策




あなたはお金がないことで私立高校に行けないと悩んでいますね。
この悩みは私立高校へ行くか公立高校へ行くかの瀬戸際となりますね。
行きたい高校に行けないかもしれません。

そこで今回はそんな問題に直面し解決した方々の体験談をお送りします。

私立高校に行きたい子供にお金がないから無理だと伝えるべき?の体験談1

質問

私立高校への進学について、お金に余裕がない事を子供に話しますか?

私の夫には前妻との間に中学生の子供がいるのです。
スポーツが盛んな学校に行きたい!とそれだけの理由で私立高校に行きたいと言います。
部活命って思っているらしく勉強もできないので公立だと本当に下の高校しか入れないというのです。
私たちの家庭は共働きですが高収入ではないので私立高校に通うとなると毎月の養育費6万円の他に要求されても払う余裕はないのです。だからと言って前妻が払えるかと言うとただの事務職なのでそれも無理となります。
前妻はお金がなくても何とかなると言い行きたい高校に行かせると言っているそうです。
夫も実際に私立高校がどんなにお金がかかるかわからないので別に行かせてもいいんじゃないかと楽観的なのです。
私は高校進学の時に親から私立高校はお金が掛かるから無理だけど大学・専門学校は行きたいなら行かせられる様にするから・・・ときちんと話していましたし、なんとなく自分の親の経済状況もわかっていたので無理な事は言わないようにしていました。

実際に私立高校に通っていた従妹は奨学金の他にも借入していて今でも返済しています。
借金してでも私立に行けばいいなんて決めないで欲しいと思ってしまいます。
夫にはまだこの気持ちを話していません。でもとてもモヤモヤしています。
身の丈に合った生活をする様に話す事は間違っていますか?
私の考えは変でしょうか?

回答

まずは、これ以上養育費を出さないことを前提にしましょう。

我が家には私立高校に通っている男子二名います。
以前は母子家庭でしたが・・・(国や市の福祉金無。慰謝料養育費なし。私のWワークの収入のみ)
まずは、私立のスポーツ高。ここに一般受験で部活したいだけで入るのは、厳しいです。
我が子二人の言っている高校は別ですが、長男の学校は甲子園予選決勝まで行く学校。あるスポーツ部は全国一。
次男の高校もある部活で日本一で有名な高校です。
しかし・・・ほとんどが「スポーツ推薦」の特待生です。
なので部活動で1軍レギュラーは学費無料のスポーツ特待生です。2軍、3軍補欠・・・ベンチは一般受験の子たちです。

息子さんがそこまでの才があれば私立でもいいでしょう。特待生として入学しなくても、翌年部活での活躍が認められれば、特待生扱いにあるかも知れませんが・・・・・。

別途入学金 40万。制服やかばん代20万。
つまり入学するだけでも、余裕を見て60万は用意がいります。

母子家庭や低所得なら学費免除(学費補助)がその都道府県・市区町村で出ることがあるのですよ。
公立高校無償化により私立高校にも月9900円一律で免除されます。
次に、所得に寄っての免除(減額)申請。毎年5月に住民税の年間納付明細の額によって免除額が決められています。
母子家庭なら、おそらく対象になるでしょう。

なので月の学費は3万切るかも知れません。そこは通う学校の場所によります。あくまでも通学する学校のある都道府県の免除規定によりますが。

貴方の言うとおり息子さんに会った、その身の丈に合った進路を話すのも親です。

お金がないから公立高校へ?体験談2

質問

高校の私立高校を経済的な理由で公立高校に行くことはできるのですか生えTな

回答

経済的な理由では私立→公立は無理でよ
まず私立高校側が許可しない。お客様が1人減りますから。

公立自体、転・編入枠が少ない上に、募集していても合格者を出す義務がないのでよほど成績上位出ないと編入試験に合格できません。募集3人合格者0人なんてザラです。

公立→公立で親の転勤に伴う転居や、イジメ等の理由であればわりかし有利に転学はできますが、
私立→公立は私立を退学してからの編入試験なので、落ちたら中卒になります。

奨学金を借りるなり助成制度を調べるなりして今の私立に通い続けるか、来年もう一度公立高校を受験して1年生からやり直すしか方法がありません。

お金がないから私立高校は無理と言われた体験談3

質問

母に隣県の私立に専願で行きたいと言ってみました。

しかしお金がないのでだめだと言われてしまいました。
吹奏楽の強豪校で遠征などもありますしそりゃお金はかかります。
しかも行くのに約一時間かかるので公立にいけ、とのことです。
諦めるしかないですか?

回答

どうしても諦めたくないのならその方法を考えるしか仕方ないでしょう。

本当に私立に行くお金がないのか、あなたが親を説得しきれていないのはないでしょうか。

相手を説得するには、自分の言いたい事だけを一方的に言っても
話は良い方向に向かいません。
親が、OKしてくれない理由は何かを親の立場で考えてみれば
説得の糸口は見えてくるかもしれませんよ。

一方で本当にお金がない場合は、
あなたがその分のお金を何とかするしかありません。

最初からバイトは無理だと決めてしまうのなら諦めるしかないですけど、
本当にその高校に行きたいのなら、死ぬ気でお金を稼ぐ方法を
考えるしか無いのではないでしょうか。

いかがわしい仕事や犯罪行為は絶対にやってはダメですが
実際に高校生がまっとうな方法でお金を稼いでいる人はいます。

私立高校に行くお金がないときは諦めるしか奨学金制度を利用することになりますね。